当サイトは画像フォーマットにWebPを使用しています。表示されない場合は対応ブラウザで閲覧してください。

ガスコンロを取り外す方法

キッチン 家電製品

引っ越しや買い替えなどによって既存のガスコンロを取り外す必要があっても、ガスホースが外せない場合があります。あまり力を入れて元栓を損傷すると危険なので、ガスホースをカットして取り外してみました。

外れないガスホース

ガスコンロの使用中にガスホースが外れると危険なので、ガスホースと言うのは簡単には外れないようになっています。

そのため、逆に外そうとすると難しく、力で無理やり外そうとすると「元栓が壊れるんじゃないか」と言う不安になるほどです。そこで、ハサミやカッターを使ってホースに上手く切り込みを入れることで、力を使わずに外すことができます。

ガスホースはカットによって使えなくなりますが、古くなると危ないので良い機会と考え新しく買い替えると良いでしょう。

ダンロップホームプロダクツ 都市ガス用ガスホース 1m ホースバンド付 9.5mm DR33756
ダンロップホームプロダクツ 都市ガス用ガスホース ホースバンド付 9.5mm DR33756
 

ガスホースを外す手順

自己責任で作業してください。何が起きても一切の責任は負いません。
  1. 元栓が閉まっていることを確認します。

    ガス栓→元栓を閉める

  2. クリップバンドをずらします。

    ガス栓→クリップバンドをずらす

  3. ハサミなどで少し長めにカットします。
    短すぎると作業がしにくいので長めにカットして後から調整すると良いです。

    ガス栓→ガスホースをカットする

  4. ハサミまたはカッターなどで縦に切り込みを入れます。

    ガス栓→ガスホースをカットする

  5. で切り込みを割いて外します。

    ガス栓→ガスホースなし

ガスホースを外すやり方は以上です。

引っ越し業者などがやってくれたりするので「やり方がわからない」と言う場合も多いので、今後の為にも作業を見せてもらったりすると良いかもしれません。

ダンロップホームプロダクツ 都市ガス用ガスホース 1m ホースバンド付 9.5mm DR33756
ダンロップホームプロダクツ 都市ガス用ガスホース ホースバンド付 9.5mm DR33756
 
タイトルとURLをコピーしました