当サイトは画像フォーマットにWebPを使用しています。表示されない場合は対応ブラウザで閲覧してください。

男の一人暮らしで引っ越しに使った費用

家 住み処

引っ越しに際して使用した “お金” をまとめてみました。単身で実家から賃貸物件への引っ越しなので「既に所有している物」は少ないです。また、物は自分で運んだので引っ越し業者の金額は含まれていません。

金額は全て概算です。

賃貸の初期費用

賃貸マンション・賃貸アパートを契約する際には、敷金・礼金を始めとした初期費用が必要です。

初期費用は担当する不動産によって大きく異なり、今回は良心的なのか最低限の費用しか発生しませんでした。まれに、本来であれば必要ないであろう項目が含まれる場合があるので注意が必要です。

契約前に見積もりなどを作成してくれるので、よく確認の上で契約に進んだ方が良いでしょう。

賃貸の初期費用
金額
家賃(2ヵ月分) ¥140,000
敷金 ¥70,000
礼金 ¥70,000
仲介手数料 ¥70,000
鍵交換費用 ¥12,000
保険料 ¥15,000
小計 ¥377,000

生活用品

カーテンを始めテーブル・椅子など生活に最低限必要な用品を購入しました。

もちろん、生活していくうえで必要な物は増えていくでしょうが、「とりあえず住む」と言うポイントでまとめています。

生活用品
金額
カーテン ¥4,000
テーブル ¥8,000
椅子 ¥3,000
ラグ ¥2,000
寝具セット ¥14,500
雑貨 ¥3,000
小計 ¥34,500
主に白物家電を新規に購入しました。テレビやレコーダーと言った黒物家電は既に所有していたので購入していません。

また、ガスコンロは電気では無くガスですが、家電量販店で購入したので含めています。

家電製品
金額
ガスコンロ ¥5,000
洗濯機 ¥40,000
冷蔵庫 ¥30,000
電気ケトル ¥5,000
小計 ¥80,000

合計金額

賃貸の初期費用も含め約50万円の費用が必要でした。

もちろん、人によって「必要なもの」は異なるでしょうから大きく前後することは考えられます。特に賃貸の初期費用は「家賃 X 数か月」となるので、家賃が高ければ初期費用も高額になりますし、家電製品などは中古で揃えれば安く抑えることができるかもしれません。

単身の場合、引っ越し業者の金額は時期によって変動するものの「家賃1ヵ月分」ぐらいを考えておけば問題ないハズなので、それを含めても60万ぐらいで済んだでしょう。

タイトルとURLをコピーしました