nasneにパソコンからアクセスする方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク
リビングルーム

ネットワークレコーダーである “nasne” はPlayStation 4から接続して使用するように思われがちですが、パソコンから接続して使用することもできます。

パソコンからできること

ネットワークレコーダーであるnasneは、PlayStation 4以外にも “パソコン” などからアクセスすることができ次のようなことができます。

  • nasne HOMEにアクセスする
    PlayStation 4を起動しなくとも、nasne本体の設定をすることができます。
  • メディアストレージとして使用する
    DLNAクライアントを用いて保存したメディアを再生することができます。
  • ファイルサーバーとして使用する
    nasne(ナスネ)の名の通り “NAS” として使用することができます。
  • 録画の予約・再生をする
    専用のアプリケーションを用いると、録画の予約や再生をすることができます。

パソコンからnasneにアクセスする手順

使用するパソコンは、nasne(ナスネ)と同一のネットワークに接続している必要があります。

nasne HOMEにアクセスする

  1. ブラウザより『http://(ファイルサーバー名)』にアクセスします。

    パソコン→ブラウザ→nasne HOME

    対象の “ファイルサーバー名” はnasne本体の底面に記載されています。
  2. nasne HOMEが表示されます。

    パソコン→ブラウザ→nasne HOME

パソコンからnasne HOMEにアクセスするやり方は以上です。

メディアストレージとして使用する

  1. パソコンより『DLNAクライアント(Windows Media Playerなど)』を起動します。

    Windows→Windows Media Player

  2. DLNAクライアントより『nasne』にアクセスします。

    Windows→Windows Media Player

パソコンからメディアストレージとして使用するやり方は以上です。

ファイルサーバーとして使用する

  1. エクスプローラーより『\\(ファイルサーバー名)』にアクセスします。

    Windows→エクスプローラー

    対象の “ファイルサーバー名” はnasne本体の底面に記載されています。
    MacやLinuxなどからアクセスする場合には『smb://(ファイルサーバー名)』でアクセスします。
  2. エクスプローラーよりファイルサーバーとしてアクセスできます。

    Windows→エクスプローラー

    画像や音楽、動画などを保存するとPlayStation 4などからアクセスできるようになります。

パソコンからファイルサーバーとして使用するやり方は以上です。

録画の予約・再生をする

パソコンからPlayStation 4と同様に録画予約や録画した番組を視聴するためには「PC TV Plus」と言う専用アプリケーションが必要になります。ただし、ソニー製VAIOに限り「VAIO TV with nasne」と言うアプリケーションがインストール済みなので “PC TV Plus” をあらためてインストールする必要はありません。

参考 nasneに “PC TV Plus” を使ってアクセスし録画や視聴をする方法

nasneは様々な用途に使用可能なので「PlayStation 4からテレビ番組の録画しか使ったことが無い」と言う場合には非常にもったいないので、幅広く使ってみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

フォローする