PS4に新型登場!サイズが気にならないなら旧機種が買い?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
プレイステーション4 Pro

2016年9月8日に行われた “PlayStation Meeting” にて、プレイステーション4 Pro(PS4 Pro)と、小型軽量化した新型プレイステーション4(PS4)が発表されました。

概要

PS4 Pro(CUH-7000シリーズ)

プレイステーション4 Pro

GPUの処理性能が向上しているので、Pro対応ゲームであればグラフィックが細かく滑らかに表示されます。特に4Kテレビでゲームをしたい人には朗報でしょう。ただし、サイズが旧機種よりも大きくなっているので、旧機種を使用している人は注意した方が良いでしょう。

価格は4万4980円(税抜)、発売日は2016年11月10日に予定されています。

PlayStation 4 Pro ジェット・ブラック 1TB (CUH-7000BB01)
ソニー・インタラクティブエンタテインメント 2016-11-10
Pro対応ゲームはPS4 Pro専用では無く他のPS4でも動作します。PS4 Proで動作させたときのみグラフィックが向上するので買い分ける必要はありません。

新型PS4(CUH-2000シリーズ)

プレイステーション4(小型軽量モデル)

プレイステーションシリーズの常套手段となりつつある小型軽量化したスリムモデルです。旧機種よりも価格が値下がり、ハードディスクの容量が “同じ” か “2倍” になっています。また、Wi-Fiが802.11 acに対応するなど、小型軽量化だけでなく機能の向上が行われています。

価格は500GBモデルが2万9980円(税抜)、1TBモデルが3万4980円(税抜)、発売日は2016年9月15日に予定されています。

PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB(CUH-2000AB01)
ソニー・インタラクティブエンタテインメント 2016-09-15

旧機種が “はかどる” !?

これまでのプレイステーションシリーズでは、小型軽量化されると一部機能が削ぎ落とされ劣化することが多かったので、スリムモデルが発売されても旧機種が大きく値下がりすることは無く、中古市場では逆に高値で取引されることさえもありました。

しかし、薄型軽量化されたPS4では機能が削ぎ落とされるどころか向上している部分も多く、なおかつ値下げされているので旧機種の在庫処分や、PS4 Proへの買い替え需要による中古価格が下がる可能性が大きくあります。

PlayStation 4(CUH-1200AB01)
ソニー・インタラクティブエンタテインメント 2015-06-29

PS4 Proの性能や設置場所の問題からスリムモデルが欲しい場合は別ですが、値下げを求めていた人にとっては、中古を含む旧機種の価格がどう変わっていくかはチェックしておいた方が良いでしょう。

Pickup! “BD/TVマルチリモコン for PlayStation 4”が日本でついに発売!
Pickup! PlayStationをHDDレコーダーとして使うならPS3の方が良いのか

スポンサーリンク

フォローする