[switch] ニンテンドースイッチをインターネットに接続する方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ニンテンドースイッチ

ニンテンドースイッチはインターネットに接続してオンライン対戦を楽しんだり、ゲームソフトをダウンロードしたりすることができます。

インターネットに接続する手段

ニンテンドースイッチでは、インターネットに接続する手段として “Wi-Fi(無線LAN)” と “有線LAN” の2つが用意されています。ただし、単体で接続が可能な手段はWi-Fi(無線LAN)のみであり、有線LANで接続するためには別売りのLANアダプターが必要です。

【Nintendo Switch対応】LANアダプター for Nitendo Switch NSW-004
LANアダプター for Nitendo Switch NSW-004

Amazonマーケットプレイスでの購入には注意が必要です。

Wi-Fiは使用する機器や環境によって「接続できない」「切断される」などと不安定な場合があります。このため、オンライン対戦を「思いっきり楽しみたい」と言う場合には、有線LANでの接続を検討すると良いでしょう。

参考 Wi-Fiが不調!?突然に切れたり速度が落ちる原因と対策方法

今回はWi-Fi(無線LAN)での接続を紹介します。

Wi-Fiで接続する手順

前提として自由に接続できるWi-Fi(無線LAN)が必要になります。
参考 有線LANしか無い場所でWi-Fiを接続する方法

本体の設定

  1. ニンテンドースイッチ本体のホームより『設定』を選択します。

    ニンテンドースイッチ→ホーム

  2. 設定の “インターネット” より『インターネット設定』を選択します。

    ニンテンドースイッチ→設定→インターネット

  3. インターネット設定の “見つけたネットワーク” より『自身が使用できるWi-Fi』または『手動で設定』を選択します。

    ニンテンドースイッチ→設定→インターネット

    今回は『手動で設定』を選択しました。
  4. 手動で設定より『設定名(任意)』『SSID』『セキュリティー』『パスワード』を入力・選択し保存します。

    ニンテンドースイッチ→設定→インターネット

    設定内容は環境によって異なるので、ネットワーク機器(Wi-Fiルーターなど)のマニュアルを確認してください。

接続テスト

  1. 設定の “インターネット” より『接続テスト』を選択します。

    ニンテンドースイッチ→設定→インターネット

  2. 自動的に接続テストが開始され結果が表示されるので “インターネット接続” が成功であること “NATタイプ” がAまたはBであることを確認します。

    ニンテンドースイッチ→設定→インターネット→接続テスト

    NATタイプがCDまたはFの場合にはオンラインでの利用に不具合が発生する可能性があります。特にFの場合にはプレイは難しいかもしれません。

ニンテンドースイッチをWi-Fiで接続するやり方は以上です。

接続テストの結果で “NATタイプ” がAまたはB以外が表示されてしまった場合、対策方法はネットワーク機器に関する知識と試行錯誤が必要になるので注意してください。良くわからない場合には周囲の詳しい人に相談するか、インターネット回線の契約見直しを検討すると良いでしょう。

ちなみに、WiMAX2+で試したところNATタイプは “B” と判断されました。
参考 UQ WiMAXで “Speed Wi-Fi HOME L01” を契約してみた
スポンサーリンク

フォローする