Speed Wi-Fi HOME L01は速度制限されるとどうなるのか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
UQ WiMAX→Speed Wi-Fi HOME L01

契約してから数か月が経過したUQ WiMAXの “Speed Wi-Fi HOME L01” ですが、先日に初めて速度制限が発生しました。

速度制限の条件

UQ WiMAXの場合、料金プランは “UQ Flat ツープラスギガ放題” と “UQ Flatツープラス” の2つが用意されています。

UQ Flat ツープラスギガ放題プランは月間通信速度制限なく利用することができますが、UQ Flatツープラスプランは月間データ量が “7GB” であり超えた場合には128kbpsに制限されます。ただし、これに加えて「3日間で10GBを超えた場合、翌日の18時頃から翌日2時頃まで概ね1Mbpsの速度制限」が行われることになっています。

「1Mbpsの速度制限」と言うのは通常のブラウジング(Webサイトを閲覧する)などにおいて大きく支障のでる速度低下ではありませんが、気になる人は3日間で10GBを超えないようチェックしておくのが望ましいでしょう(UQ Flatツープラスプランの場合は7GB/月を超えないのが望ましい)。

10GBを超えた瞬間ではなく、翌日の18時から速度制限が発生します。
ハイスピードプラスエリアモードも利用している場合には条件が追加されるので注意してください。
参考 Speed Wi-Fi HOME L01で “ハイスピードプラスエリアモード” が使われないようにする方法

速度制限時の挙動

LEDの点滅

Speed Wi-Fi HOME L01にて速度制限が発生した場合、本体正面にある “Statusランプ” がゆっくりと黄色に点滅します。ただし、これは「設定したデータ量を超えた」場合の挙動なので、設定次第では点滅しないこともあります。

参考 Speed Wi-Fi HOME L01の通信量を確認する方法

通信速度の低下

普段の通信速度によっては気が付かない場合もありますが、「概ね1Mbpsの速度制限」となるので動画再生などをすると実感するでしょう。スピードテストをしても「あ、これ速度が発生しているな」とわかるように “1Mbps” で頭打ちな結果が表示されます。

Speed Wi-Fi HOME L01→速度制限中→スピードテスト

また、試しにYouTubeを再生してみたところHD(720p)での再生は途切れ途切れになるものの、360p程度であれば問題なく再生できました。パソコン等では少々見難いかもしれませんが、スマートフォンなどで視聴するには充分でしょう。

参考 スマホ版YouTubeの “画質” と “データ通信量” を調節する方法

ただし、通信環境によって左右されるので参考程度と考えてください。

普段は1日に1GBぐらいしか使っていないようだったので「速度制限とは無縁だ」と考えていました。速度制限のことを忘れていると「パソコンの調子が悪い」「スマホの調子が悪い」と思ってしまうので、速度が遅いと感じたら速度制限を疑ってみましょう。

参考 WiMAXの速度制限が適用される際にメールで通知してもらう方法