2台のAndroid端末を “WiFi Direct” で接続する方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スマートフォン

Xperiaを始めとしたAndroidスマートフォンは “WiFi Direct” に対応しておりアドホックモードよりも簡単にWi-Fi(無線)による直接接続をすることができます。

WiFi Directってなに?

WiFi Directとは「Wi-Fi(無線LAN)を用いて対応機器同士を直接接続すること」を指しています。Wi-Fiで接続するにはルーターなどを介するのが一般的ですが「ルーターを持っていない」と言う場合でも “スマートフォン対スマートフォン” を始め “スマートフォン対タブレット” や “タブレット対タブレット” をWi-Fi(無線LAN)で直接接続することができます。

アドホックモードとの違い

WiFi Directのように対応機器同士をWi-Fiによって直接接続やり方は、これまでにも「アドホックモード」と呼ばれる方法がありました。そのため、WiFi Directの機能自体は特に新しいものではありません。

しかし、従来のアドホックモードは対応機器同士を接続するために専用の設定が必要であったために、不慣れな人にとっては複雑怪奇な手順を踏む必要がありましたが、WiFi Directでは簡単に接続することができるようになっています。

WiFi Directで接続する手順

例として “Xperia X Compact” と “Zenfone 3” をWiFi Directで接続します。機種やバージョンによって項目名などが異なる場合があるので注意してください。
  1. 設定より『Wi-Fi』をタップします。

    Xperia X Compact→設定ZE520KL→設定

  2. Wi-Fiより『三点リーダー(3つの点)』をタップします。

    Xperia X Compact→設定→Wi-FiZenfone 3→設定→Wi-Fi

  3. 表示されたメニューより『その他の機能(詳細設定)』をタップします。

    Xperia X Compact→設定→Wi-Fi→メニューZenfone 3→設定→Wi-Fi→メニュー

  4. その他の機能(詳細設定)より『Wi-Fi Direct』をタップします。

    Xperia X Compact→設定→Wi-Fi DirectZenfone 3→設定→Wi-Fi詳細設定

  5. Wi-Fi Directの “ピア機器(ピアデバイス)” より『接続相手』をタップします(どちらか一方のみ)。

    Xperia X Compact→設定→Wi-Fi DirectZenfone 3→設定→Wi-Fi Direct

    2台のAndroid端末で “Wi-Fi Direct” の画面を表示させておく必要があります。
  6. 接続相手の画面に “接続への招待” ダイアログが表示されたら、内容を確認し問題が無ければ『同意する』をタップします(どちらか一方のみ)。

    Xperia X Compact→設定→Wi-Fi DirectZenfone 3→設定→Wi-Fi Direct

  7. 双方が接続されたら完了です。

    Xperia X Compact→設定→Wi-Fi DirectZenfone 3→設定→Wi-Fi Direct

WiFi Directで接続するやり方は以上です。

なにができるのか?

WiFi Directは対応機器同士をWi-Fiにて直接接続する機能なので、WiFi Directを利用した専用のアプリを用いると2つの端末間において他を介することなく “ファイル転送” などを行うことができます。

アプリ Wifi Direct File Transfer

スポンサーリンク

フォローする