ガラケーからスマホに電話帳を移行する方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ドコモケータイP-01J

従来型携帯電話(ガラケー)とスマートフォンの2台持ちをしていますが、これまでガラケーとスマホの電話帳は別々に管理していました。そろそろ一括で管理しようかと思いガラケーの電話帳をスマホの連絡先に移行してみました(ガラケー→スマホ)。

移行するには?

所有している従来型携帯電話(ガラケー)は、NTTドコモで契約しているSH-03Eです。これまでは、NTTドコモが提供していた公式ソフトウェア “ドコモケータイdatalink” を使用して管理していたので、ソフトウェア(パソコン)を経由して移行することができていました。しかし、ドコモケータイdatalinkは遥か昔にサポートが終了してしまい公式には提供されなくなってしまいました。

参考 NTTドコモの公式ソフト “ドコモケータイdatalink” をダウンロードする方法

そのため、今回はmicroSDカードを経由して移行してみることにしました。従来型携帯電話(ガラケー)の多くは電話帳を.vfc(VFCファイル)でエクスポート(データの出力)しmicroSDカードに保存することができます。このファイルは電子名刺の標準フォーマットであるため、スマートフォンなどの異なる機種でもインポート(データの読み込み)することができます。

ガラケーは「電話帳」と呼びスマホは「連絡先」と呼ぶことが多いですが、当然にどちらも同じようなものです。

電話帳を移行する手順

ガラケーからエクスポートする

今回はNTTドコモのSH-03Eを例としますが、操作が異なる場合には機種のマニュアル等を確認してください。
  1. 電話帳を開き『サブメニュー』を選択します。
  2. サブメニューより『データコピー/お預かり』を選択します。
  3. データコピー/お預かりより『microSDへ全件コピー』を選択します。

スマホにインポートする

エクスポートされたファイルはmicroSDカード内のSD_PIMディレクトリ配下にファイル名 “PIM00001.VCF” などと保存されます。

ガラケー→電話帳→エクスポート→保存先

このエクスポートされたファイルをスマートフォンで読み込めば移行は完了です。

参考 スマホの連絡先に “.vfc” ファイルを読み込む方法

スポンサーリンク

フォローする