ドコモスマホのA-GPSをroot化不要で有効にできないかを考察

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スマートフォン

MVNO(格安SIM)でXperiaなどのドコモスマートフォンを使用するとGPSの測位ができない(極端に遅くなる)問題に直面します。解決にはroot化してA-GPSを有効にさせる必要がありますが、root化不要で機能させることができないものかと試行錯誤してみました。

この記事は一部イレギュラーな内容を含んでいます。したがって、すべて自己責任にて行い何がおきても一切の責任は負いません。

ドコモスマホのGPS問題について

root化済みのスマートフォンであれば、設定ファイルを書き換えるだけで解決が可能です。

参考 ドコモスマホでGPSの測位ができない問題の解決方法

root化しない解決案

MVNOの場合、必須条件として “音声対応SIM” または “SMS対応SIM” である必要があります。
参考 スマホにおける『位置情報サービス』のまとめ

AngryGPSを使う方法

AngryGPSとはroot化不要でA-GPSのサーバーを変更できるアプリです。このアプリはGoogle Playにはありませんのでインターネット上からダウンロードして自分でインストールする必要があります。難しい操作ではありませんが、悪意のあるプログラムである可能性は捨てきれないため、不安な方は実行しないことをオススメします。

  1. XDAの『[CM7][OMFGB]Software GPS Fix | V1.5.1 – 9/25/11 | Keep the (GPS) lights on!』の “Vibrant_CM7_GPSFix_V1.5.1-Script.zip” をダウンロード・展開(解凍)し中に入っている『AngryGPSmod.apk』をインストールします。
    Androidスマートフォンではアプリをインストールするのに、Google Playなどのマーケットだけでなくインターネット上からファイル(...
  2. AngryGPSより『Settings』をタップします。

    AngryGPS『起動』

  3. Settingsより『General Settings』をタップします。
    AngryGPS『Settings→General Settings』

  4. General Settingsの “Operation Mode” を『MSBASED』に変更します。
    “STANDALONE” はGPSのみ、“MSBASED” はGPS補助情報を使用(本体)、“MSASSISTED” はGPS補助情報を使用(サーバー)、“NETWORK PROVIDER” は補助情報や基地局のみ(GPSなし)
  5. Settingsより『SUPL Settings』をタップします。

    AngryGPS『Settings→SUPL Settings』

  6. SUPL Settingsより以下の項目を変更します。
    Server supl.google.com
    Server Port 7276
    Server Type 1X PDE
    AGPS Mode CP+UP
    SSL Type Google Server

AngryGPSを使うやり方は以上です。

Xperiaシリーズでは、改善されないことも多いようですが、Galaxyシリーズなどでは改善されたと言う報告があるので機種を選ぶ方法かと思われます。

GPSを常時オンにする

そもそも、A-GPSが使用できなくてもGPSが使えない訳では無く測位に時間がかかっているだけなので、5~10分程度待っていればGPSの測位が完了し位置の特定ができます。そのため、GPSを使う時だけオンにするのでは無く常にオンにしておけば、ある程度の時間短縮には繋がるでしょう。また、アプリを使用してGPSを定期的に測位しておけば、いざ使う時にGPSの測位は完了しているので改善に繋がります。

参考 GPS常時測位 – Google Play の Android アプリ

ただし、この場合では常にGPS測位が行われるのでバッテリーの消費は激しくなってしまうのが懸念です。

位置情報=GPSと思われがちですが、スマートフォンの場合にはGPSの他にWi-Fi電波を使っても “おおよそ” の位置を特定することが可能です。そのため、GPSと同時にWi-Fiもオンにしておくことをオススメします。

昨今ではXperiaのroot化が難しくなってきたので、root化不要で機能させる方法は是非とも確立させたいところですが、SIMフリーなグローバル版ではGPSが使えるので、SIMフリー版のROMに入れ替えてしまうのも1つの手でしょう。また、そもそもSIMフリーなグローバル版を購入してしまうのが一番早いです。

Pickup! Xperiaを任意のバージョンへダウングレード・アップグレードする方法
Pickup! Xperiaは海外で販売されるSIMフリーなグローバルモデルを使おう