スマホのmicroSDカードを暗号化する方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク
セキュリティ

自分の個人情報はもちろん、家族や知人、友人の個人情報がたくさん入ったスマートフォンをパスワードなどを用いてロックしている人は多いでしょう。しかし、意外と見落としているのがmicroSDカードの内容です。

microSDカードのデータに注意

XperiaなどのAndroidスマートフォンではmicroSDカードを使える機種が多いです。動画や音楽などのメディアファイルを多く利用する人は、内部ストレージでは足りずにmicroSDカードで容量を追加している人も多いでしょう。また、機種変更時などに連絡先のデータ移行などにも利用できるなど便利なことが多いです。

このように使い勝手が良いmicroSDカードは取り外しが可能であるために、スマートフォン本体がロックされていても、microSDカードをパソコンや他のスマートフォンへ差し替えればデータの読み取りが可能となってしまいます。

スマートフォン本体の故障した時などに備えたバックアップと考えれば便利ですが、紛失すると悪意のある第三者によって不正利用される可能性は捨てきれません。

その為、必要に応じてSDカードの暗号化をオススメします。

microSDカードを暗号化する手順

例としてAndroid 6.0 Marshmallowを搭載したXperia X Compactを用います。その他の機種やバージョンでは異なる場合があるので注意してください。
  1. 設定より『ロック画面とセキュリティ』をタップします。

    F5321→設定

  2. ロック画面とセキュリティより『SDカードの暗号化』をタップします。

    Xperia X Compact→設定→ロック画面とセキュリティ

  3. SDカードの暗号化に表示された内容を良く読み問題が無ければ『有効にする』をタップします。

    Xperia X Compact→設定→ロック画面とセキュリティ→SDカードの暗号化

  4. ロック画面とセキュリティに戻り、SDカードの暗号化が “有効です” となっていることを確認します。

    Xperia X Compact→設定→ロック画面とセキュリティ

  5. microSDカードを他のスマートフォンで使っても、ファイル内容を確認することができなくなります。

    Xperia X Compact→設定→ロック画面とセキュリティXperia X Compact→設定→ロック画面とセキュリティ

microSDカードを暗号化するやり方は以上です。

暗号化されない場合は?

機種にもよりますが、microSDカード内に既に保存されている既存ファイルは暗号化されません。その場合、microSDカード内のファイルを一時的に内部ストレージなどへ退避し、暗号化後に改めてmicroSDカード内に移動させる必要があるので注意してください。