乱立するXperia Xシリーズの機種をまとめてみた

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Xperia XZ

2016年のXperiaシリーズは、これまでの “Xperia Z” シリーズから “Xperia X” シリーズへと変わりました。しかし、Xperia Xシリーズとなってからと言うもの迷走しているかの如く様々な機種が五月雨に発表されているのでまとめてみました。

Xperia Xシリーズってなに?

ソニーモバイルコミュニケーションズが2016年より展開しているXperiaシリーズで、2016年09月までに発表された機種は『Xperia X』『Xperia X Performance』『Xperia XA』『Xperia XA Ultra』『Xperia XZ』『Xperia X Compact』の計6機種となっています。

発表のたびに「これがフラグシップです!」と言わんばかりなので、系統が少々わかりにくくなってしまっているのが現状です。

Xシリーズの系統

2016年09月01日に発表された『Xperia XZ』『Xperia X Compact』までを考えると、エントリーモデルである “XA系”、ミドルレンジモデルである “X系”、ハイエンドモデルである “XZ系” の3ラインに分かれています。

名称 立ち位置
Xperia XZ ハイエンドモデル
Xperia X ミドルレンジモデル
Performance 派生(高性能モデル)
Compact 派生(小型モデル)
Xperia XA エントリーモデル
Ultra 派生(大型モデル)

したがって、Xperia Xシリーズにおけるフラグシップモデルは “Xperia XZ” と言うことになるようです。

スペック比較

Xperia Xシリーズは各モデルにコンセプトはあるようですが「何が違うのか?」が分かりにくいのが特徴です。

XZ X XP XC XA XAU
SoC SD820 SD650 SD820 SD650 MHP10 MHP10
画面 5.2 5 5 4.6 5 6
解像度 フルHD フルHD フルHD HD HD フルHD
メモリ 3 3 3 3 2 3
容量 32 32 32 32 16 16
バッテリー 2,900 2,620 2,700 2,700 2,300 2,700
USB Type-C micro micro Type-C micro micro
QC 2.0&3.0 2.0 2.0 2.0&3.0 2.0 2.0
防水
日本バンド
日本モデル

※SD820=Snapdragon 820
※SD650=Snapdragon 650
※MHP10=MediaTek Helio P10
※QC=Quick Charge

このように並べてみるとXperia Xシリーズはどれも似たり寄ったりなスペックとなっています。一応の差はありますが微々たるものなので、ポイントとしては画面サイズやSoCの違いに注目すると良いでしょう。

参考 国内バンド対応!2016年のフラグシップモデルに『Xperia XZ』が登場!
参考 国内バンド対応!待望の『Xperia X Compact』がついに登場!!
参考 新機種『Xperia X』シリーズの3製品が発表された【MWC2016】
参考 Sony Mobileが6インチ大画面モデル『Xperia XA Ultra(F3215)』を発表!
参考 Xperia Xシリーズの海外版であるSIMフリーなグローバルモデルは買いだった
参考 Xperia XZ/Compactに搭載された『USB Type-C』とは何なのか?

スポンサーリンク

フォローする