スマホ版LINEのトークを “パスコード” で保護する方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク
LINE

スマートフォンで利用するLINEには、プライバシー設定として “パスコード” を用いてトークをロックすることができます。スマートフォンにロックを施していない人は少ないでしょうが、別途設定しておくとセキュリティが高まります。

パスワードとパスコードの違い

LINEにおいては “パスワード” と “パスコード” は別の意味を持っています。

パスワードとは、LINEにログインする為に使用するアカウントの認証に用いる6文字から20文字の英数字で、登録メールアドレスと組み合わせて使用します。

参考 LINEにパソコン(Windows/MacOS)からログインする方法

パスコードとは、LINEアプリの起動を制限する為に用いられる4桁の数字です。

参考 LINEの “登録メールアドレス” や “パスワード” を変更する方法

スマートフォン本体をロックしている人が多いでしょうから、アプリに別途のパスコードを設定するのは少々冗長かもしれませんが、万が一を考えて設定しておくとセキュリティを高めることができます。

パスコードを設定する手順

  1. LINEの “その他” より『設定(歯車アイコン)』をタップします。

    Xperia X Compact→LINE→その他

  2. 設定より『プライバシー管理』をタップします。

    Xperia X Compact→LINE→設定

  3. プライバシー管理より『パスコードロック』をオンにします。

    Xperia X Compact→LINE→設定→プライバシー管理

  4. パスコード入力より『任意の数字4桁』を設定します。

    Xperia X Compact→LINE→設定→プライバシー管理→パスコードロック

LINEにパスコードを設定するやり方は以上です。

パスコードを設定すると、LINEからの通知は “新着メッセージがあります。” と内容がわからないようになりますが、これは『設定 > 通知設定 > メッセージ通知の内容表示』をオンにすることで、パスコードロックをオンにしたまま通知にメッセージ内容を表示させることができます。

参考 なぜ、LINEで情報漏洩が発生するのか?