[Win10] Windows8のように全画面表示のスタート画面を使う

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Windows10

Windows8(またはWindows8.1)にて不評を博した全画面表示のスタート画面はWindows10では廃止されたように見えますが切り替えて使うことができます。

全画面表示のスタート画面とは?

Windows8(またはWindows8.1)にて不評を博したスタートメニューの事です。Windows10ではデフォルトで オフ になっているので廃止されたように見えますが、切り替えれば全画面表示のスタート画面を使うことができます。

不評とは言え一度慣れてしまうと、無くなることが使いにくいと感じるものですので、Windows8(またはWindows8.1)に使い慣れた人はWindows10でも全画面表示のスタート画面を オン にしてみてはいかがでしょう。

全画面表示のスタート画面を使う方法

  1. スタートメニューより 設定 をクリックし、表示された設定より パーソナル設定 をクリックします。

    Win10「設定→パーソナル設定」

  2. パーソナル設定のサイドメニューより スタート をクリックし 全画面表示のスタート画面を使うオン にします。

    Win10「設定→パーソナル設定→スタート」

  3. 全画面表示のスタート画面を使うオン にした後、スタートボタンをクリックすると全画面表示のスタート画面が表示されます。

    Win10「全画面表示のスタート画面」

全画面スタートメニューを使うやり方は以上です。

まとめ

好評でも不評でも使いなればものが一番使いやすいものです。

スポンサーリンク

フォローする